日経225の長期投資に疑問

投資奮闘記

日経平均がどんどん下がる。
先日、購入したニッセイ日経225インデックスファンドを購入したのですが、このまま買い続けてよいのか。
投資信託は20年、30年という長い期間を考えれば、必ず市場は上昇すると考えていることが前提。
これまではどうだったのか?ちょっと調べてみた。
その結果、下のサイトを参考すると間違っているのではと思ってしまう・・・。
日経平均株価 超長期月足チャート
日経平均株価 超長期月足チャート
日本株式市場の成長率は1991年~2010年の20年間、年率-2.5%(TOPIX)。
って事は、私より20年前から積立していた人には元本割れをしている人がいるのか・・・。
うぁ~長期で積み立てて元本割れはイヤだな~。
しかし、未来はわからないわけで、今後、外国での運用率が下がり、日本の運用率が上がるかもしれません。
だからこその、分散が必要なのでが。
冷え込んでいるから今が国内株式ファンドの買い時なのか?
納得できるようになるまで、まだまだ勉強が必要そうです。

コメント