投資信託の購入日について調べた。

インデックスファンドを積立購入する場合は意識する必要はないのでしょうが、
初心者の私は、投資信託も株と同じようにリアルタイムに値動きしていると思っていました。
投資信託は価格が、1日の間でリアルタイムに変動しない。
常に、1日の取引の終わりで、ただ1つの価格が決まる。
投資信託を買った場合は、その日ごとの決められた価格で購入することになる。

これはメンドクサイ私にはうれしいのですが、ちょっと疑問が。
受渡日は約定日の5営業日後。
実際、購入して理解したのですが、確かにその日に注文しても約定が次の日になりました。
しかし、この受け渡し日とは何ぞや?
難しく考える必要はなく、受渡日は、約定金額で確定した権利の受取日付であって、特に考慮しなくていいみたい。
毎月分配型などは、分配後に下落する傾向がある事がわかり、じゃぁ下落日に買えばよいのでは?と思ったのです。
これを意識すると分配落ち後の安い価額で買い付けることが出来ます。
楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型の分配日は毎月17日ですので、
その前日の16日に注文すれば、安く買えるのですね。
ん~そこまでして買うのがメンドクサイ

コメント