2012年アメリカ大統領選で株価はどうなるの?

投資奮闘記

最近は、米大統領選を控え様子見ムード
例年なら、10月~11月が最安値らしいのですが、もみ合いが続く。
いよいよ明日から投票・開票で長い大統領選がようやく終わり大勢がわかるのか?
20121106チャート 
以下、スケジュール

2012年

  • 1月3日:アイオワ州共和党党員集会。共和党の予備選挙がスタート。
  • 3月6日:スーパー・チューズデー。11州の予備選が集中。
  • 8月27日~30日:共和党全国大会(タンパ)
  • 9月3日~6日:民主党全国大会(シャーロット)
  • 11月6日:一般有権者による投票及び開票 ←いまここ
  • 12月17日:大統領選挙人による投票

2013年

  • 1月6日:大統領選挙人による投票を開票。大統領および副大統領当選者が正式決定。
  • 1月20日:大統領就任式


オバマ氏が勝つ
 ・現行の政策(貧困層の『底上げ』を重視)に大きな変更はない。
 ・
金融政策頼みの緩慢な景気回復。
 ・経済指標の改善が進んでいるので大統領選を波乱無く通過したこと自体がポジティブに受け止められる可能性?
 ・為替はドル低迷局面(円高局面)の長期化、株価はそれなりに上がったとしても劇的な上昇は期待できない

日本にとっては
海外株があまり上がらないうえに円高となれば、これまで通り重たい雰囲気に覆われる可能性。
更に欧州危機のような何らかの不安要因が顕在化すれば、日本株下落、円高加速といった展開?


ロムニー氏が勝つ
貧困層よりは富裕層にメリットのある政策
・米連邦準備理事会(FRB)が進める量的緩和策を批判しているのでFRBは緩和的な金融政策の見直しを迫られる可能性。

日本にとっては
米株高とドル高が起きれば、日本株が相乗的に上昇することが期待できる?

※いろいろな意見や予測があるので、必ずしも上記になるとは限りません。
どちらにしろ、選挙の結果で株価が急落とかはなさそうです。
日本にとっては、為替面から見るとロムニー氏なんでしょうけど、政策とか実行できるのか、いささか疑問が・・・。
さて、みなさんはどちらが勝つと思いますか?
私は・・・・オバマさんだと思っています。

コメント

  1. えび天てん より:

    こんばんは。オバマが勝って、日本もアメリ
    カも株価が下がり続けてますね(ノ-o-)ノ┫
    こんな状況では、信用売りが大事なのでしょうかね?信用口座持ってないので、やりたくても出来ませんが。pon2kさんは売りはしてますか?

  2. pon2k より:

    >えび天てんさん
    こんばんは。
    結論からお話しすると、信用売りはしていません。
    私はクロス以外で以前は試しにやってみましたが、
    結果としてはトータルマイナスでした。
    まだ、私は経験が浅いので何とも言えませんが、
    現物買いで専念した方がメンタル面で安定すると思いました。
    現物の「上がってほしい気持ち」と信用売りの「下がってほしい気持」ちで
    めんどくさいし楽しくないんですよね。
    オバマさんが再選して今回は下がるだろうなと思っていましたが
    あくまで予測であって、確実なものは無いわけで。。。
    やはり下がるのが解りやすいのは、優待株ではないかと思いますので
    そちらで再度チャレンジしたいとは思っています。
    (ただし万が一を想定して現渡が出来る状態でですが・・・)