楽天証券の感想

投資奮闘記

メインで使っているのに掲載していなかったので、いまさらですが・・・。
今となっては、バンバン証券口座を開いてる訳ですが、心理的に私が楽天会員だった事と口座手続きが楽だった為、使い始めた理由です。
もし、はじめがカブドットコムだったら、金融商品は一つも買わないで終わっていたかもしれません。
そういう意味では、楽天証券は初心者の私でも直観的に使えたのは良かったと思います。


さて、初心者の私がこれまで開いた証券会社では何が良かったかと言うと、お気に入りに登録した株や投資信託の銘柄が一覧で見れて、上がっているのか下がっているのかが一目瞭然な所です。
お気に入りには、1ページ10銘柄が登録できて、全部で10ページ分、100銘柄が登録可能です。
PC画面にはアラートも設定出来ますが(!のところ)、メールが飛ぶわけでは無いので不満ですが・・・。
トバセヨ

(クリックで拡大)
この登録したお気に入りは、楽天のスマートフォンアプリと(←クリックでアンドロイドマーケットへ)連動が可能で、このアプリのほかに3種類のウィジェット機能があり、スマホのデスクトップに張り付ける事も出来ます。
スマートフォンと連動が可能なのは、GMO証券のアプリも同様です。(←クリックでアンドロイドマーケットへ)
GMO証券はウィジェット機能はありませんが、見やすさでは同等かそれ以上だと思います。
私のやり方は、気になった物をポンポンお気に入りに登録して、後で一覧を見ながらチェックする方法です。

(クリックで拡大)
今では、お気に入りに登録する前に、GMOツールで割安銘柄や投資時期をチェックし、移動中にスマートフォンでたまに見るようにしています。インテリナキブン
現在は、馴染みで楽天証券を使っていますが、GMO証券でも同様な事が出来ますね。
このような細かい使い勝手が大事だと思うのですよ。
マネックス証券の調査がまだですが、今後、各証券会社の手数料や使い勝手・スマホ対応状況など
一覧化してまとめたいと思います。
個人的な感想ですが、現在のところ初心者が入りやすいのは、GMO証券かもしれません。
残りのマネックス証券には期待したいな

コメント