GMOクリック証券の感想

2017年8月2日

あけましておめでとうございます。
私は文章を書くのが苦手で、読みにくいと思いますが、
見て頂けている人には感謝し今年から本格的にがんばっていきます。
ですが、今だに口座開設に奮闘中なんですけどね・・・。
楽天証券をメインで使っていますが、それを超える使い勝手など長年使える証券会社を早い段階で見つけたいのが目的です。さてGMOクリック証券は、Webから免許証の画像を添付する機能があり比較的簡単&早く口座が開設できました。
さっそくログインして株式タブを見てみると直観的に使える要素が多いと思います。
気になる銘柄をウォッチリストに追加して自分の購入予定金額を入れられるので、その後の値動きや、あの時買っておけば・・・など分析としても役立てそうです。
また、一番驚いたのが分析ツールが非常に良いと思いました。
これまで、PERとかPBRとか何となく意味も判らず分析した気持ちになっていましたが、
視覚的に表現されているツールが標準で使えます。


分析したい銘柄の業務分析タブをクリックすると、以下のような株価分析やキャッシュフローポジションがわかるようになっています。

やはり・・・と言うか、適当に買ったコカコーラウェストは割り高の銘柄である事がはっきりとわかります。
ただし、会社の投資目的で借金をした場合もあるので、最後は自己判断になる訳ですが。

キャッシュフローも視覚的に見れて、安定度合いも参考にできると思います。
買った後に後悔するよりは、購入前にGMOのツールを見てからでも遅くないと感じました。
結論から言うと、サイトが見やすくスッキリした作りで楽天より使い勝手が良いと思います。
銘柄スクリーニングとか初心者入口には良いと思いました。

ただし、投資信託の取り扱いはありません。
あと、MRFが無い・・・。
手数料は楽天より安いし、それで相殺できそうなんだけど・・・。
ん~どうしたもんか・・・。
今後もGMOクリック証券の使い勝手など調査して最終判断をしたいですが、
今のところ、分析ツールだけ使わせて頂ければと思っています。
今回の収穫
・分析ツール1を得た。経験値+1
私の口座開設状況
・楽天証券(メインで使っていますが、手数料や使い勝手で上回る所があれば変更したい)
・カブドットコム(前回エントリー。ゴチャゴチャしているので、アクセスするのが億劫)
・SBI証券(3年以上前に会社で無理やり作らされたのを思い出し、探したらあった。近日調査)
・松井証券(申し込んでみた。近日調査)
・GMOクリック証券(この記事内容)
・マネックス証券(申込用紙にハンコが必要なんですが、妻がハンコを管理しており、借りに行くのが億劫・・・)